結婚したいアラフォー男の活動報告ブログ

アラフォーでバツイチのカズッチが婚活を成功させるための活動(婚活、ダイエット、育毛)を中心に情報発信をしていきます!応援よろしくお願いしますm(_ _)m

育毛メソセラピーとはどんな施術?HARGとの違いも含めて解説します。

スポンサーリンク

f:id:kazucchi_RT:20190320205520j:plain

AGA治療を頑張っているカズッチです!

AGA(薄毛)に悩んでいる方は育毛メソセラピーという施術を目にしたことがあると思います。

薬と比較して早期に高い効果が期待できる施術で多くのクリニックで行われています。

しかし、育毛セラピーは効果がないという記事もよく見かけますよね。

今回は育毛メソセラピーとはどのような施術で、効果がないと言われるのはなぜなのか?HARG療法との違いも含めて、まとめてみました。

育毛メソセラピーをしっかり理解して効果的に薄毛治療を行いましょう。

 

メソセラピーはどんな施術? 

 メソセラピーとは一体どのような施術なのかネットで調べると検索結果の上位には脂肪融解治療に関する記事が表示されています。

もちろんこれはダイエットのための施術で薄毛とは全く関係ありません。

では、メソセラピーとは一体何なのでしょうか?

 

実はメソセラピーとは皮下に有効成分を注入することで、その効果を得る施術の総称であり、注入する成分や場所によって効果は様々なのです。

 

育毛メソセラピーは育毛や発毛に有効な成分を直接皮下に注入することで、AGAを含む薄毛の改善を目的とした施術になります。

メソセラピーとは脂肪融解注射を指す事が多く、薄毛治療の方は育毛メソセラピーと呼ばれるようですね。

 

育毛メソセラピーは医師にしか行えない医療行為で、施術を受けるためにはクリニックの受診が必要になります。

スポンサーリンク

 

使用される薬剤や有効成分は?副作用は出ないの?

育毛メソセラピーで注入される成分はクリニックによって異なります。

そのため、施術するクリニックによって価格や効果に大きな差があるのです。

一般的に多いのは以下の成分です。

処方薬の成分

フィナステリド、デュタステリド、ミノキシジルなどのAGA(薄毛)治療で一般的に使用される処方薬の有効成分を含みます。

これらの成分を含んだ処方薬は内服薬では血行性で全身に有効成分が拡散し、外用薬では皮膚から吸収されなければなりません。

しかし、育毛メソセラピーでは直接薄毛の部分の皮下に注入するため、有効成分が目的部分に効率よく浸透するため高い効果が期待されます。

 

副作用に関しては処方薬と同様の副作用が起きる可能性があります。

また、フィナステリドやデュタステリドは女性に使用できない成分なので、これらの成分を含んだ薬剤を用いた育毛メソセラピーは女性には使用できません。

 

処方薬の成分についての解説記事はこちら↓

【薄毛男性必見】AGAの原因と治療薬を理解して早めに治療をしましょう!(ハゲ活) - 結婚したいアラフォー男の活動報告ブログ

成長因子(細胞増殖因子)

幹細胞から抽出された成長因子(細胞増殖因子)と呼ばれるタンパク質を注入する方法です。

成長因子は発毛の元になる細胞に効果を発揮することで効果を期待できます。

成長因子には様々な種類があり、クリニックによって使用する成長因子の内容は大きく異なるります。

しかし、成長因子は基本的にアレルギーの原因にならない成分なので、副作用の心配がありません。

そのため、年齢や性別問わず施術を受ける事ができます。

育毛のための栄養素

髪を成長させるために必要な各種ビタミンや亜鉛などのミネラルを注入する方法です。

栄養素のみの注入ではなく、処方薬の成分や成長因子と合わせて注入されることがほとんどです。

直接的な発毛効果はないものの、育毛に必要な栄養素を注入することで、薬剤の成分や成長因子をサポートすることになります。

成分はビタミンやミネラルなので、副作用や性別による使用制限もありません。

 

育毛メソセラピーは各種注入成分の内容とは別に注入方法による副作用の可能性があるのです。

代表的なものに針を使って注入する方法での痛みと、施術後の頭皮に残る赤みがあります。

しかし、これらの副作用は時間と共に改善していきます。

育毛メソセラピーのメリットとデメリット

メリット

内服薬や外用薬での治療は効果が出るまでに半年から数年と長い時間があります。

それに対し育毛メソセラピーは内服薬や外用薬の治療よりも比較的早い段階で効果を実感できるのが大きなメリットになります。

さらに、施術を行っているクリニックが多く、施術を受けやすいのメソセラピーの良さです。

 

投薬で思うように結果が出ない方や体質で処方薬の治療ができない方でも育毛メソセラピーを行うことで薄毛の改善が期待できます。

デメリット

育毛メソセラピーは多くのクリニックで行われているのですが、クリニックにより使用する薬剤が異なり、価格・効果ともにクリニックの差が大きくなります。

また、注入方法でも痛みの大きさや薬剤の浸透の深さが異なります。

育毛メソセラピーとHARG療法の違い

育毛メソセラピーとHARG療法はどちらも発毛を促す成分を皮下に直接注入する施術になります。

注入する方法もクリニックによる違いはありますが、施術による差はありません。

それでは、この2つの違いは何かと言うと、HARG療法は日本医療毛髪再生研究会によって注入成分や金額が決められているという事です。

また、HARG療法は日本医療毛髪再生研究会に認定されたクリニックでしか施術を行うことができません。

 

2つの施術の特徴をまとめてみました。

【育毛メソセラピー】

  • クリニックによって薬剤が違う
  • クリニックによって価格に差がある
  • HARGに比べて安価
  • 認定などは必要なく、どのクリニックでも施術を行える
  • 各クリニックで使用薬剤が異なるため治療データが少ない

【HARG療法】

  • 日本医療毛髪再生研究会によって注入薬剤が決まっている(各クリニックで独自にビタミン等を追加で入れている場合もある)
  • ベースの価格は決められている
  • 育毛メソセラピーに比べ高価
  • 認定されたクリニックでのみ施術可能
  • 施術後の効果に対するデータが豊富

育毛メソセラピーはHARG療法に比べて多くのクリニックで施術を受けることができ、しかも安いです。

しかし、使用する薬剤がクリニックにより異なるので、効果に差があり臨床データも少なくなってしまいます。

そのため、効果がないと言われてしまうことが多いのですが、正確には効果がないのではなく、効果があると証明するだけのデータ量がないのです。

実際に育毛メソセラピーで効果が出ている方もたくさんいます。

様々な研究から導き出された薬剤を注入しているので、一定の効果は期待できるはずです。

しかし、施術を行うクリニックの差が大きいので施術を検討する際は希望するクリニックの症例実績や費用を比較して、十分調べてから施術を受けましょう。

スポンサーリンク

 

薬剤の注入方法

【パピュール法】

最も一般的な方法で、注射を使い薬剤を頭皮に注入する方法です。

針を頭皮の深くまで刺すので、薬剤が深くまで浸透し、効果の高い注入方法になります。

強めの痛みを伴うので、必要に応じて麻酔を使用して施術を行います。

【ナパージュ法】

 パピュール法よりも浅い位置までしか針を刺さないので、パピュール法に比べ痛みが少ないのが特徴です。

痛みは少ないのですが、薬剤を注入する場所が浅いため、効果が出るまでに少し時間がかかります。

【ダーマローラー法】

針の付いたローラーを使い、薬剤を注入する方法です。

少々痛みを伴うのですが、広範囲に施術できるというメリットがあります。

【フラクショナルレーザー法】

針を使わず特殊なレーザーで頭皮に極小の穴を開け、薬剤を浸透させる方法です。

痛みは少なく、頭皮に電流の刺激を感じる程度です。

レーザーを照射することで古い頭皮を新しい頭皮に再生し、頭皮環境を整えます。

【エレクトロポーション法】

高電圧パルスにより頭皮の細胞に隙間を開け、薬剤を浸透させる方法です。

同じく電流を使うイオン導入法では浸透させる事ができなかった分子量の大きい成分を浸透させることができます。

頭皮を傷つけずに頭全体に均一に薬剤を浸透させることができます。

治療にかかる期間と費用

育毛メソセラピーは内服薬や外用薬を使用するよりも早期に効果を期待できます。

しかし、安定的な効果を得るためには複数回の施術を行わなければいけません。

一般的には月1回の施術を数ヶ月から半年を1クールとして行います。

 

費用はクリニックによって注入する薬剤や注入方法が異なるため、大きな幅があります。

1回施術で2~10万、6回(1クール)で10~50万円ほどになります。

 

HARGよりは安価になりますが、6回の施術になると出費が大きくなります。

クリニックによってはモニター割引きやポイント制度があったりしますので、それらを有効活用して出費を抑える工夫も必要です。

育毛メソセラピーを希望する場合は、施術を希望するクリニックの費用・使用薬剤・実績・割引などを総合的に判断して施術院を決めましょう。

まとめ

AGA(薄毛)治療の第一選択は内服薬や外用薬による治療になります。

しかし、薬による治療は時間がかかり、進行状態や体質によっては思うように効果が得られないこともあります。

そんな時に頼りたくなるのが、早期に大きな効果を期待できる育毛メソセラピーですよね。

HARGに比べて安価で受けやすい施術になりますが、施術を行うクリニックによって使用薬剤や費用が大きく異なっています。

育毛メソセラピーを希望する場合は入念に下調べを行ってから施術を受けるようにしましょう。

 

薄毛治療に関するその他の記事はこちら↓

薄毛治療 カテゴリーの記事一覧 - 結婚したいアラフォー男の活動報告ブログ