結婚したいアラフォー男の活動報告ブログ

アラフォーでバツイチのカズッチが婚活を成功させるための活動(婚活、ダイエット、育毛)を中心に情報発信をしていきます!応援よろしくお願いしますm(_ _)m

アドセンス2回目で合格!合格のために必要な条件を具体的に考察しました!

スポンサーリンク

f:id:kazucchi_RT:20190319000759j:plain

2回目の申請でアドセンス合格したカズッチです!

私は2月25日にこのブログを開設しました。

合格したのは3月17日でしたが、実は3月4日に一度申請し2日後に不合格の通知が来ていました。

しかし実は1回目の申請直後にちょっと手直しするだけで合格できた可能性があったのに、それに気づかずしばらく放置してしまっていたのです。

私の経験を元に2019年3月現在でのアドセンス合格のために必要な条件をまとめてみました。

審査基準の正解はGoogleにしかわかりませんが、過去記事を見ていると日に日に条件が変化している印象を受けます。

これからアドセンス申請をする方は、できる限り最新の情報を参考にするようにしてください。

 

1回目に申請した時の私のブログ内容

1回目申請時の記事の内容

記事数は全部で10記事と少なかったですが、とりあえず1度ダメもとで申請してみようと思い申請してみました。

記事の内容は

  1. ブログ開設のお知らせ(約2400文字)
  2. ランニングの結果報告(約1500文字)
  3. 薄毛治療のため湘南美容外科受診(約2800文字)
  4. AGA治療開始の報告(約1000文字)
  5. ランニングの結果報告(約930文字)
  6. 湘南美容外科でもらえる治療薬の説明(約2200文字)
  7. ラーメン王決定戦の解説(約3500文字)
  8. 鹿児島のラーメン屋の紹介(約1400文字)
  9. 湘南美容外科のポイント制度の解説(約1600文字)
  10. ランニングの結果報告(約900文字)

上記10記事でした。

1回目申請時のブログの状況

  • はてなブログPro
  • 開設後1週間
  • プライバシーポリシー設置済み
  • カテゴリー設置済み
  • Search ConsoleとGoogle Analytics導入
  •  フリー画像使用
  • 内部リンク、外部リンク有り
  • プロフィール作成済み
  • PV数は0~10/日
  • アフィリエイトなし

不合格通知と2回目の申請まで

1回目の申請から2日後に不合格通知が来ました。

メールには「不承認になった理由につきましては、google.com/adsenseでご確認ください。」と書いてありました。

ここで私は大きなミスを犯してしまったのです。

自分で勝手に「10記事しか書いていないし、やっぱりコンテンツ内容が不十分だったか」と考えてしまい、理由をちゃんと確認しませんでした。

そして、30記事になったら再度申請してみようと思い、10日ほど何も考えずに記事を書き続けていたのです。

ある日AGA治療の記事を書いている時に、「薬などはアドセンスのポリシー違反に当たるんじゃないか?」と思い、過去記事を見直しました。

もしかして、コンテンツが不十分なだけでなくポリシー違反もあったのではと思い、ようやくここで初めてアドセンスのサイトを確認したのです。

すると書いてあったのは「いくつかの記事でポリシー違反があります」とだけ書かれていました!

要するにコンテンツの内容は不十分ではなくポリシー違反で不合格になっていたのです。

2回目の申請

2回目申請時の記事の内容

2回目の申請をしようと思った時には全部で23記事ありましたが、AGA治療関係と処方薬の成分を解説しているブログを下書きに戻し、14記事に減らしました。

その時の記事が

  1. ブログ開設のお知らせ(約2400文字)
  2. ランニングの結果報告(約1500文字)
  3. ランニングの結果報告(約930文字)
  4. ラーメン王決定戦の解説(約3500文字)
  5. 鹿児島のラーメン屋の紹介(約1400文字)
  6. 湘南美容外科のポイント制度の解説(約1600文字)
  7. ランニングの結果報告(約900文字)
  8. ランニングの結果報告(約1500文字)
  9. ランニングとジョギングの違い(約1500文字)
  10. いびきを調べられるアプリ(約2600文字)
  11. 鹿児島のラーメン屋紹介(約1400文字)
  12. ランニング初心者へのグッズ紹介(約4000文字)
  13. ランニングアプリ紹介(約2100文字)
  14. 鹿児島のラーメン屋紹介(約1000文字)

この14記事でした。

2回目申請時のブログの状況

1回目の申請から変更したサイトの内容で、アドセンスの審査に関係しそうなものは「お問い合せ」の項目をサイドバーに設置しただけです。

PVはあまり変わらず5~15/日くらいです。

2回目の申請で合格

2回目の申請をした次の日(3月17日)に合格通知が来ました。

1回目の不合格理由はポリシー違反しか書かれていなかったので、コンテンツの内容と量には問題がなかったようです。

そう考えると1回目の不合格の時点ですぐに問題点を確認しておけばポリシー違反の記事を下書きに戻すだけですぐに合格できたかもしれません。

 スポンサーリンク

 

アドセンス合格に重要と言われている一般的な内容

アドセンス合格の情報は新しい物から古い物までたくさんの情報が氾濫していて、どれが本当に必要な情報か判断することは非常に難しいです。

独自ドメインやポリシーに準ずる内容などはGoogleから示されているので必須条件ですが、その他は全て経験則でしか判断できません。

その中でも良く言われているのが

  • 記事は30記事以上必要
  • 日記ブログではなく有益な情報を提供できるブログ
  • カテゴリーは少なく絞る
  • 文字数は最低1000字以上必要
  • 画像は入れない
  • アフィリエイトは貼らないほうがいい
  • 更新頻度が高い
  • プライバシーポリシの設置
  • お問い合わせの設置
  • 次回申請までは2週間以上開けた方が良い

これらの情報はブログの先輩たちが経験で教えてくれている内容ですが、審査する側であるGoogleの審査基準が変化するようなので、申請する側も申請時の審査に本当に必要な情報を見極めなければなりません。

2019年3月時点での審査基準の考察

私が申請した内容からの考察なのでどこまで正確かはわかりませんが、ネットでの情報と合わせて考察してみます。

合格するための記事数はどれくらい?

これに関しては様々な意見がありますが、今年に入ってから10記事以下でも合格している人が何人もいるようです。

私も申請したときは10記事で、しかも2~3記事はポリシー違反をしていたと思われますが、コンテンツが不十分とは言われませんでした。

そう考えれば記事は10記事あれば十分だと思われます。

むしろ数十記事書いてポリシー違反などと言われてしまうと修正も大変ですし、どれがポリシー違反なのかの判断も難しくなってしまいます。

あまり記事数が多くなる前に申請するべきだと考えます。

読み手に有益な記事を書かないといけない?

広告を出す側としては読み手に有益な内容の記事に広告を出したいはずなので、当然重視する内容だと思います。

しかし、私のブログは1回目の申請の時点では

  • ブログ開設時のブログ内容紹介 1記事
  • ランニングの結果報告 3記事
  • 鹿児島のラーメン紹介 2記事
  • 薄毛治療関係 4記事(たぶん3記事はポリシー違反)

この内容でした。

自分で言うのもなんですが、あまり読み手に有益な情報を与えることができているとは思えないんですよね。

ランニングと薄毛治療は経過報告だけです。

長期的に続けた結果をまとめた報告なら有益な情報になるとは思うのですが、現時点であまり読者に有益な記事とは思えません。

ラーメン紹介も鹿児島市内の情報なので、かなり限られた人向けです。

これくらいの内容のブログでもコンテンツ不足とはなりませんでした。

2回目の申請でもランニングとラーメン屋の記事が多かったので、Googleが何を基準に「読み手に有益な情報を与える」と判断しているか謎が残りました。

カテゴリーは少なく絞ったほうが良い?

私のブログでは1回目の申請では10記事で4つ、2回目の申請でも14記事で4つのカテゴリーでした、あまりカテゴリーを絞っているとは言えない状態です。

他のブログのカテゴリーがどのような状態で申請しているかはわかりませんが、私はカテゴリーを無理して絞る必要はないのではないかと考えます。

もちろんカテゴリーを絞った方がブログの質は良くなるはずなので、プラスの要素になるかもしれません。

しかし、無理して1~2個のカテゴリーに絞るくらいなら書きやすい内容で書いた方がいいと思います。

文字数はどれくらい必要?

私の記事は1000~3500文字くらいでした。

文字数は多い方が評価は高くなると言うのは間違いないと思いますが、無理に文字数を増やして中身がスカスカになると逆に評価が下がる可能性があります。

1記事1000字以上は最低限必要だと思いますが、4000字以上の記事は必要ないと思われます。

1500~2000文字を目安に記事を書けば十分ではないでしょうか。

アフィリエイトや画像は貼らないほうが良い?

私はアフィリエイトを貼っていませんでしたが、アフィリエイトをしていても通ったという記事をみかけたりしますので、記事の内容に沿ったアフィリエイトなら問題ないと思われます。

画像に関しては自分で撮影した画像や無料の画像を使うのは全く問題ないです。

私の記事でも画像や写真はたくさん使ってましたがアドセンス合格しています。

更新頻度はどれくらいが良い?

私はブログ開設から毎日1記事(時々2記事)書いていました。

毎日記事を投稿する必要はないかもしれませんが、記事数が少なく更新することも少ないと評価は下がるかもしれません。

毎日は無理でも申請するまでは2日に1記事くらいは更新した方が良いかもしれません。

プライバシーポリシーとお問い合わせの設置は必要?

Googleでも設置するように書いてあるので、プライバシーポリシーは必ず設置しましょう。

お問い合わせは設置しておいた方が良いかもしれません。
設置を義務付けてはいないようですが、ユーザーに対する配慮として設置するに越したことはありません。

ちなみに1回目の申請の際にお問い合わせは設置していませんでしたが、コンテンツ不十分とは言われませんでした。

しかし、合格した2回目の時は念のため設置してから申請しました。

申請の間隔は2週間以上空けないとダメ?

私は1回目と2回目の間隔は10日間でしたが、申請の間隔は関係ないと思います。

要は不合格になった内容が改善され合格基準に達しているかが大切です。

極端な話、不合格になった日に問題をすべて解決して再申請しても合格基準に到達していれば合格するはずです。

コンテンツが不十分なことが原因ならすぐに申請しても合格しないでしょうが、ポリシー違反だけなら、違反している部分を修正すればすぐに申請しても問題ないと思います。

スポンサーリンク

 

まとめ

アドセンス合格の明確な正解はGoogleの人しかわかりません。

しかし、2019年3月現在で私のサイトの状態から考察した結果

  • 記事は10記事で十分
  • 読み手に有益な記事を心がけると良さそう
  • カテゴリーを絞る必要はない
  • 文字数は1500~2000文字を目安に
  • 無料画像や記事の内容に沿ったアフィリエイトは問題ない
  • 2日に1記事は投稿
  • プライバシーポリシーは必須
  • お問い合わせは設置した方が良さそう
  • 申請の間隔は関係ない

これらの結論に達しました。

正解はわかりませんので、あくまで参考程度ですが、この記事を見てアドセンス合格する人が増えてくれればと思います。

もし良ければ私が1回目の申請の時に書いていた記事を見てください、正直大したことは書いていないですが、何かの参考になるかもしれません。