結婚したいアラフォー男の活動報告ブログ

アラフォーでバツイチのカズッチが婚活を成功させるための活動(婚活、ダイエット、育毛)を中心に情報発信をしていきます!応援よろしくお願いしますm(_ _)m

鹿児島の婚活におすすめ!かごしま出会いサポートセンターの登録と利用方法を解説します!

スポンサーリンク

f:id:kazucchi_RT:20190816220836j:plain

婚活を積極的に始めたカズッチです!

婚活にも色々な方法がありますが、人見知りで初めての人と話すのが苦手な私は街コンなどの短期決戦は向いていないと判断して、結婚相談所を利用する事にしました。

鹿児島で結婚相談所を探していたところ、鹿児島県が委託し運営されている結婚相談所を見つけました。

費用も安いので、とりあえず登録する事にしてみました。

この記事では、かごしま出会いサポートセンターの登録方法やお見合いの流れ、運営状況なども合わせてまとめています。

鹿児島で婚活をしている方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

かごしま出会いサポートセンターとは?

かごしま出会いサポートセンターは、鹿児島県が少子化対策の一環として鹿児島県法人会連合会に委託して運営されている事業になります。

事業内容は、鹿児島県在住の方を中心に1対1の出会いの場を提供し、バックアップすることです。

 

事業所は鹿児島市電の「いずろ電停」から徒歩1分にある、鹿児島金生町ビルの5階にあります。

マッチング相手の閲覧はセンターに訪問しないとできないのですが、県内の様々な場所で出張窓口を開設し、多くの方が利用できるような取り組みも行われています。

ただし、出張窓口は平日に行われることも多いので、鹿児島市内以外の方は若干利用しづらいかもしれません。

 

2019年8月時点で登録人数は1200人を超え、比率では若干女性の方が多いとの事でした。 

 

【基本情報】

名称
 かごしま出会いサポートセンター

住所
 鹿児島市金生町7番8号 鹿児島金生町ビル5階

電話番号
 099-208-1150 

センターへの登録方法、必要な書類

センター利用のためには会員登録が必要です。

会員登録を行うためには、入会条件を満たし、必要書類を持ってセンターへ行き、登録を行わなければいけません。(代理登録可※条件あり

入会条件

会員登録を希望する方は、以下の条件を全て満たしていなければいけません。

  1. 結婚を誠実に希望し、自ら努力する20歳以上の独身男女
  2. ネット接続ができるパソコンまたはスマホを所持している人
  3. 鹿児島県内もしくは県外に住んでいる人
  4. センターからの身元の確認や連絡に対応できる人
  5. 別途定める禁止事項に該当しない人

1、4、5の条件は当然の内容なので特に問題ないと思います。

2に関しては、引き合わせの連絡がメールで来ますし、相手のプロフィールなどもネットで閲覧しなければいけないので、ネット接続できる端末が必要です。

3は、県外に住んでいても鹿児島出身であったり、鹿児島に住む意思があれば登録可能なようです。

 

入会に必要な書類

入会は本人だけでなく代理人でも可能ですが、代理人が入会手続きに来る場合は必要書類が異なるので、注意しましょう。

【本人による手続きの場合】

  1. 独身証明書
  2. 健康保険証
  3. 顔写真付き身分証
  4. 1~3の書類のコピー各1部
  5. L版程度の写真1~2枚
  6. 入会登録料10,000円/2年

 

【代理人による手続きの場合】

  1. 上記1~6の書類
  2. マッチング会員入会申込書
  3. 委任状
  4. マッチング会員誓約書
  5. 代理人の顔写真付き身分証
    ※2~3に関しては登録者本人が事前に記入したもの

独身証明書は戸籍謄本でも代用可能ですが、どちらも発行から3ヶ月以内のものでなければいけません。

また、戸籍謄本を提出する場合は本籍欄が見えないようにコピーをする必要があります。

写真はプロフィール閲覧用に使用するのですが、本人のみが写っている3ヶ月以内に撮影した上半身の写真が必要です。(追加で全身写真1点追加可能)

 

代理人による登録

本人による登録が困難な場合は、三親等内の血族に限り代理登録が可能です。

ただし、プロフィールの閲覧や引き合わせなどを行う事はできません。

 

代理人が登録した場合は、登録会員証は別途本人に送られ、初回来所時に20分程度の登録に関する説明を受ける必要があります。

 

登録の手順

本人がWebから登録する場合

  1. 登録に必要な書類を準備
  2. かごしま出会いサポートセンターのホームページの入会申し込みフォームでメールアドレスを登録
  3. 登録したアドレスに届いたURLから来所予約をする
  4. センターで入会説明を受ける
  5. 入会申込書と誓約書に記入する
  6. プロフィール閲覧の説明を受ける

電話予約も可能で、電話で予約する場合は4からの手順になります。

かごしま出会いサポートセンターを利用する場合の料金

通常結婚相談所は数万円から数十万円の費用がかかりますが、かごしま出会いサポートセンターは県が委託運営しているだけあって、かなり安い費用で利用することができます。

詳細は下記の表にまとめました。

  費用
登録料 10,000円(2年間)
月会費 なし
お見合い費用 2,000円(1回)
成婚料 なし

登録料やお見合い費用も安いですが、成婚料がかからないのはとても大きいです。

 

プロフィールの閲覧(相手探し)

相手のプロフィールの閲覧はセンターもしくは出張窓口でしか行えません。

プロフィール閲覧を希望する場合は来所予約を取り、直接センターもしくは出張窓口に行く必要があります。

センターで会員登録証を提示し、最大で45分間プロフィールの閲覧を行います。

希望の方がいた場合、最大3人まで申し込みが可能で、申し込みを行うと自分のプロフィールは一時的に非公開になります。

【注意事項】

  • 申し込んだ相手の意思確認が終わるまでプロフィール閲覧ができなくなります(1人最長8日で、最大24日)
  • 申込の途中経過は確認できない

引き合わせ(マッチング)

申込をした相手から承諾を受けた場合、もしくは自分が申し込まれて承諾した場合は引き合わせとなります。
※申し込まれた場合は1週間以内に返事をしないと無効になるので注意が必要です

引き合わせ決定後、1週間程度でサポーターから日時場所の調整の連絡が来ます。

引き合わせはサポーター立会いのもとで行われ、引き合わせ費用として一人2,000円(茶菓代1,500円、サポーター交通費500円)が必要となります。

【注意事項】

  • 交際成立まで氏名、生年月日、現住所、電話番号等の個人情報の交換はできません
  • 引き合わせをキャンセルした場合は、次回引き合わせ時に前回のサポーター交通費として別途1,000円徴収します

交際~結婚

引き合わせ日の翌日から3日以内に交際するかどうかの意思をサポーターに伝えます。

双方交際の意思が確認できた場合はサポーターから氏名と連絡先を伝えられるので、2人の交際の始まりです。

交際が不成立となった場合は、センター処理後約1週間後から2人のプロフィールが再公開されます。

その後、結婚が決まったらセンター及びサポーターに連絡する事で、センター退会処理が行われます。

 

まとめ

かごしま出会いサポートセンターは、鹿児島県が委託し運営されているので、かなりの安価で利用する事ができます。

利用人数は現在1,200人ほどだそうですが、どんどん増えているようですので、鹿児島で結婚を希望する方は、ぜひ登録することをおすすめします。

私も、これから頑張っていきたいと思います。

 

婚活に関するその他の情報記事はこちら↓

婚活 カテゴリーの記事一覧 - 結婚したいアラフォー男の活動報告ブログ

私の婚活の活動記録はこちら↓

www.kazucchi-diary.com