結婚したいアラフォー男の活動報告ブログ

アラフォーでバツイチのカズッチが婚活を成功させるための活動(婚活、ダイエット、育毛)を中心に情報発信をしていきます!応援よろしくお願いしますm(_ _)m

【2019年5月最新】PayPayの特徴とキャンペーン、還元率をまとめて解説します!

スポンサーリンク

【2019年5月16日記載内容変更済】

f:id:kazucchi_RT:20190329220953j:plain

ランニングの時に財布が邪魔だったので、スマホ決済を使い始めたカズッチです!

最近はPayPayをよく使っているのですが、とても便利なアプリです。

 

購入金額の一部が還元されるので現金で支払うよりもお得で、PayPayに対応しているお店で支払うときは全てPayPayを使っています。

 

スマホ決済アプリはたくさんあり、キャンペーンや還元率の変更が度々行われるので、今回はPayPayの最新情報を記事にまとめました。

この記事では最初にスマホ決済について少しだけ記載しておきます。

 

スマホ決済について理解している人は飛ばしてください。

スマホ決済アプリについて

スマホ決済はスマートフォンのアプリを使って支払いを済ませる方法で、多くの企業が新しく参入してきて最近どんどん増えてきています。

スマホ決済が増加している要因として財布がなくても支払いができる手軽さだけでなく、2020年の東京オリンピックに向けて日本政府がキャッシュレス化を推進している影響もあるようです。

スマホ決済のアプリはたくさんありますが、共通しているメリット・デメリットはこちらです。

【メリット】

  • 支払いが簡単
  • ポイント還元やキャンペーンがあり、現金で買うよりお得
  • 財布を持ち歩く必要がなく、小銭が邪魔にならない
  • 登録方法やチャージが簡単

【デメリット】

  • スマホの電源が切れていると使えない
  • 対応店舗でないと支払いができない
  • 通信料がかかる
  • 事前登録が必要

簡単にメリットとデメリットを並べてみましたが、初期の登録さえ済ませてしまえば後は面倒なことは何もありません。

初期登録もチャージする銀行口座やクレジットカードの情報を入力するだけなので、とても簡単です。

 

対応店舗が少ないという欠点はありますが、ものすごい勢いで対応店舗は増えているので、対応店舗が少ないという欠点はすぐに解消されそうです。

現金で支払うより安く購入できるので、ぜひスマホ決済を使ってお得に買い物をしましょう。

スポンサーリンク

 

おすすめのスマホ決済アプリPayPayの特徴

私が今メインで使用しているスマホ決済アプリはPayPayです。

このアプリは登録が簡単で使いやすいです、そして何よりお得に買い物ができます。

そんなPayPayの特徴をまとめてみました。

提供している企業が大手で安心

PayPayは2018年10月からソフトバンクとYahoo!が共同出資して設立したPayPay株式会社が運営するスマホアプリです。

どちらの会社も誰でも知っているほどの大企業で、そうそうアプリの提供中止になるようなことは考えられません。

しかも、100億円プレゼントキャンペーンのような大規模イベントも頻繁に開催する可能性も高いので、お得に使えるアプリです。

支払い方法を選択できる

PayPayでは「アプリにチャージした金額」「Yahoo!マネーでの支払い」「クレジットカードからの引き落とし」の3種類から支払い方法を選択できます。

※チャージは銀行口座(三菱UFJ銀行以外)もしくはYahoo!Japanカードからしかできません。

支払い金額の一部が還元される

支払った金額の0.5%がPayPayボーナスとして還元され、還元されたポイントは支払いに利用できます。

PayPayボーナスの付与上限は1回につき15,000円相当、1ヵ月で合計30,000円相当となっています。

※キャンペーンにより還元率は変更されます、詳細は後述します

初回登録時に500円相当のポイントが付与される

PayPayをダウンロードして初回登録すると500円相当のポイントがもらえます。

このポイントは登録後すぐにもらえるため、銀行口座やクレジットカードの登録を行わなくても使用することができます。

試しに初回登録して貰える500円分のポイントだけ使ってみるのも良いかもしれません。

支払い方法はQRコード(バーコード)方式

支払いは店員にアプリのQRコード(バーコード)を見せて支払う方法かお店のQRコードを読み取って支払い金額を入力して支払う方法のどちらかになります。

非接触型IC決済ではないので、Felicaに対応していないスマホでも使用することが出来ます。

ポイントを重複して取得可能

支払い時に付くポイント(Tポイント等)に合わせてPayPayの還元ポイントがもらえます。

さらにYahoo!Japanカードからのチャージもしくはクレジットカードによる引き落としを選択すればクレジットカード使用で貰えるポイントも貰うことができて、かなりお得です。

個人間送金が可能

PayPayを通してお金の受け渡しをすることが出来ます。

受け取り側のQRコードを読み取る方法か電話番号を指定することで送金をすることが出来ます。

導入店舗にもメリットがある

お財布ケータイ(非接触ICカード決済)やクレジットカード決済を店舗に導入する際には初期費用がかかります。

しかしPayPayはユーザースキャン方式なら導入する際の費用や固定費がかかりません。

しかも、決済が最短で翌日入金となるので、個人経営店でも導入しやすいシステムになっています。

そのため、大手企業だけでなく個人店舗でも導入が進み、利用可能店舗がどんどん増えていくと考えられます。

お問い合わせは電話で24時間対応対応

ヘルプホームからメールやチャットでの問い合わせも可能ですが、24時間365日の電話対応も行われています。

お金に関する事なので、いつでも電話で問い合わせができるのは、かなり心強いです。

利用上限金額について

2018年12月よりクレジットカードの利用上限が設定され、2019年2月に利用上限が条件付きで緩和されました。

 

現在の利用上限は本人認証サービス(3Dセキュア)未認証のクレジットカードの場合5,000円となります。(過去24時間および過去30日)

本人認証サービス(3Dセキュア)承認済みのクレジットカードの場合過去24時間以内の上限が20,000円、過去30日以内の上限が50,000円になります。

 

また、特定条件を満たした利用者はアカウントの表示名の右側に青色のバッジが表示されます。

バッジの表示されている利用者は本人認証されたクレジットカードの利用上限とYahoo!Japanカードでのチャージの上限が250,000円(過去24時間および過去30日)になります。

 

  過去24時間以内 過去30日以内
本人未認証カード 5,000円 5,000円
本人認証済みカード 20,000円 50,000円
本人認証済みカード(青色バッジ) 250,000円 250,000円

 

ただし、青色バッジになるための条件は公表されておらず、お問い合わせしても回答してもらえないようです。

 

ちなみに、銀行口座からのチャージには上限がないので、高額商品の買い物をする場合は銀行口座を登録しておくことをおすすめします。

支払い方法の選択

支払い方法は「PayPay残高」「Yahoo!マネー」「クレジットカード」から任意で選択することができます。

 

支払いの際には複数の支払い方法と合わせて支払うことはできませんので
500円の商品 ← PayPay400円 + 現金100円
このような支払い方法はできません。

 

また、PayPayでの支払い方法も複数の方法から支払うこともできないので
500円の商品 ← 残高400円 + Yahoo!マネー100円
このような支払いもできません。

 

支払い方法にPayPay残高を選択している時にPayPay残高が不足している場合はYahoo!マネーから、Yahoo!マネーも不足している場合はクレジットカードからの支払いになります。

 

支払い方法が決済できない状態で、代わりになる決済方法も登録されていない、もしくは決済の金額が足りていない場合はPayPayでの支払いができませんので、支払いの前に残高を確認しておきましょう。

 

支払いの手順

店舗読み取り方式

店員がアプリのQRコード(バーコード)を読み取って決済をする方法です。

手順は下記の流れで行います。

  1. 店員にPayPayでの支払いを伝えます
  2. アプリを起動させ画面下の「支払う」をタップ
  3. 表示されたQRコード(バーコード)を店員に見せる
  4. 店員がQRコード(バーコード)を読み取る
  5. 決済終了

ユーザー読み取り方式

お店で表示されたQRコードをスマホで読み取って金額を入力して決済する方法です。

手順は下記の流れで行います。

  1. 店員にPayPayでの支払いを伝える
  2. アプリを起動させ「支払う」をタップし、右下に表示された「スキャン支払い」をタップしてカメラを起動させる
  3. カメラで表示されたQRコードを読み取る
  4. 支払い金額を入力し、「支払う」をタップ
  5. 支払い終了

利用可能店舗

チェーン展開している大企業はPayPayのHPで確認できるので、そちらを参考にしてください。

HPに記載されていない店舗(特に個人経営)も多いので、お店にPayPay支払い可能の表示がないか確認するようにしましょう。

また、画面下にある「近くのお店」をタップすると位置情報と連動して地図上にPayPay決済対応店舗をアイコンで表示してくれます。

対応店舗は日々増え続けています、個人経営の店舗でも対応しているお店が増えているので、買い物の前にはPayPayで支払いができるか確認するようにしましょう。

 

PayPayの注意点

複数の支払い方法には対応していない

PayPayで支払う場合は現金やポイント支払いとの併用ができないので注意しましょう。

また、PayPayの支払い方法も複数の支払い方法を合わせて利用することができないので、残高の確認もしくはクレジットカードの登録を支払いの前に済ませておきましょう。

PayPay残高の有効期限

PayPay残高にはPayPayライトとPayPayボーナスの2種類があります。

PayPayライトは銀行などからアプリにチャージした金額になり、有効期限は最終変動日から2年になります。(2019年5月20日から5年になる予定)

PayPayボーナスは特典やキャンペーンなどで受けっとった残高になり、有効期限は最終変動日から2年になります。

有効期限を過ぎると残高が消失してしまうので気をつけてください。

PayPay残高を銀行口座に払い出せない

アプリ内に口座に払い戻す項目が設置されていますが、2019年5月時点では払い出しには対応していないようです。

今後対応予定のようなので、対応するのを待ちましょう。

利用上限がある

クレジットカードの支払いやYahoo!Japanカードからのチャージには上限かあるので、利用金額と上限を確認しておきましょう。

クレジットカードは本人認証(3Dセキュア)に登録すると利用上限が引き上げられます。

 

また、条件は不明ですがアカウントに青バッジのアイコンが付くと本人確認(3Dセキュア)済みのクレジットカードの利用上限とYahoo!Japanカードでのチャージの上限が引き上げられます。

 

  過去24時間以内 過去30日以内
本人未認証カード 5,000円 5,000円
本人認証済みカード 20,000円 50,000円
本人認証済みカード(青色バッジ) 250,000円 250,000円

 

スポンサーリンク

 

超お得なキャンペーン

2018年12月に行われた第1弾100億円キャンペーンは大きな衝撃を与えました。

このキャンペーンをうまく利用して何万円も得した人が大勢出たようです。

第1弾はすぐに終わってしまいましたが、第2弾はたくさんの人が利用できるように改善され、5月13日に終了しました。

もしかすると第3弾のキャンペーンがあるかもしれないので、今のうちに登録して準備をしておきましょう。

いつでも3%還元

2019年5月8日よりPayPay残高、Yahoo!マネー、Yahoo!Japanカードでの支払いに限り還元率が3%になります。

Yahoo!Japanカード以外のカードでは0.5%のままですので、注意してください。

付与上限は1回の支払いで15,000円相当、1ヵ月の合計では30,000円相当になります。

 

20回に1回上限1,000円相当が還元されるPayPayチャンス(2019年6月1日~)

PayPay残高、Yahoo!マネー、Yahoo!Japanカードでの支払い時に20回に1回の確率で上限1,000円相当がPayPayボーナスとして還元されます。

支払いが1,000円以内なら全額相当、1,000円以上なら1,000円相当のPayPayボーナスが還元されます。

Yahoo!Japanカード以外のカードでの支払いはPayPayチャンスの対象外ですので、注意してください。 

 

毎月いつもどこかでワクワクPayPay

2019年5月より毎月日本のどこかで、ペイペイのキャンペーンが行われています。

住んでいる地域によっては利用できない場合もあります。

【イオンでPayPayはじまるキャンペーン(2019年5月)】

2019年4月17日~5月31日までイオン関東地区・山梨県の32店舗限定で行われているキャンペーンです。

PayPay残高とYahoo!マネーでの支払いで20%の還元、クレジットカードの支払いで10%の還元になります。

※Yahoo!Japanカードの支払いも10%になるので注意してください

付与上限は1回の支払いで1,000円相当、キャンペーン期間中の合計で20,000円相当になります。

 【ドラッグストアで最大20%戻ってくる(2019年6月)】

2019年6月1日~6月30日まで行われる予定のキャンペーンです。

対象加盟店はキャンペーン開始時に発表になります。

・PayPayユーザー

PayPay残高、Yahoo!マネー、Yahoo!Japanカードでの支払い時に10%の還元、Yahoo!Japanカード以外のクレジットカードでの支払いで0.5%の還元になります。

付与上限は1回の支払いで1,000円相当、キャンペーン期間中の合計で30,000円相当になります。

・ソフトバンク・Y!mobileスマホユーザーもしくはYahoo!プレミアム会員

PayPay残高、Yahoo!マネーの支払いで20%、Yahoo!Japanカードで19%、Yahoo!Japanカード以外のクレジットカードでの支払いで0.5%の還元になります。

付与上限は1回の支払いで2,000円相当、キャンペーン期間中の合計で30,000円相当になります。

ホークス観戦はPayPayでバリ得!

2019年3月19日~ヤフオクドームでの2019年レギュラーシーズン公式戦最終日まで行われているキャンペーンになります。

PayPay残高、Yahoo!マネー、Yahoo!Japanカードでの支払い時に10%の還元、Yahoo!Japanカード以外のクレジットカードでの支払いで5%の還元になります。

付与上限は1回の支払いで1,000円相当、1ヵ月の合計で10,000円相当になります。

注意点として月の途中でスマホのキャリア変更もしくはID連携を行い、下記のSB/Y!mobileユーザーのキャンペーン対象になった方は、付与上限がこのキャンペーンと重複します。

 

ソフトバンク/Y!mobileユーザーならヤフオクドームでPayPay決済毎に最大20%戻ってくる

2019年3月19日~ヤフオクドームでの2019年レギュラーシーズン公式戦最終日まで行われているキャンペーンになります。

ソフトバンクもしくはY!mobileのスマホユーザーでYahoo!Japan IDとPayPayを連携させている方が対象です。

PayPay残高、Yahoo!マネーの支払いで20%、Yahoo!Japanカードで19%、Yahoo!Japanカード以外のクレジットカードでの支払いで10%の還元になります。

付与上限は1回の支払いで1,000円相当、1ヵ月の合計で10,000円相当です。

まとめ

PayPayは初期登録も簡単で使いやすいスマホ決済アプリだと思います。

対応店舗もどんどん増えているので、身近で利用できる場所が多くなってくるでしょう。

 

常に現金で購入するより安く購入できるので、スマホ決済を使うメリットは大きいと思います。

また、100億円キャンペーンは還元率が大きく上昇するので、いつキャンペーンが始まっても大丈夫なように準備しておきましょう。

 

そして、PayPayを使用するならYahoo!Japanカード(年会費無料)を作って登録することをおすすめします。

他のクレジットカードではチャージができませんし、キャンペーンの還元率も低くなってしまいます。

 

まずは初期登録で貰える500円分のPayPay残高を利用してみてはどうでしょうか?

口座やクレジットカードの登録も必要なく500円分の買い物ができるので、試しに使ってみてください。