結婚したいアラフォー男の活動報告ブログ

アラフォーでバツイチのカズッチが婚活を成功させるための活動(婚活、ダイエット、育毛)を中心に情報発信をしていきます!応援よろしくお願いしますm(_ _)m

屋久島への船でのアクセスはフェリーと高速船どっちがおすすめ?比較してみました!

スポンサーリンク

f:id:kazucchi_RT:20190911232029j:plain
f:id:kazucchi_RT:20190911232047j:plain
左:フェリー 右:高速船(トッピー)

屋久島へ何回か旅行したカズッチです!

屋久島へのアクセスとして飛行機と船がありますが、船はフェリーと高速船の2種類があります。

今回は船での屋久島へのアクセスとして、フェリーと高速船(トッピー&ロケット)のメリット・デメリットを比較してみました。

利用状況や目的に合わせて船を選択することで、より快適に屋久島までの旅を楽しむことが出来ます。

自分の希望に合った移動方法を選択しましょう。

※この記事ではフェリー屋久島2とトッピー&ロケットの比較をしています。飛行機、フェリーはいびすかすに関する情報は書いていません

フェリー屋久島2とトッピー&ロケットの特徴

フェリー屋久島2

折田汽船が運航するフェリーで、1993年に就航したので、少し老朽化が進んでいます。

1日に鹿児島・屋久島間を1往復していて、航行時間は約4時間です。

総トン数3,392t、全長122mと大きめの船で、船内には通常の客室以外に個室、展望室、多目的ホール、キッズスペース、ゲームコーナーなど様々な設備があります。

フェリー屋久島2の船内設備に関する記事はこちら↓

鹿児島からおすすめの旅!フェリー屋久島2の船内設備やサービスを写真付きで徹底解説します! - 結婚したいアラフォー男の活動報告ブログ

 

また、デッキに出て外の景色を楽しむ事もできるので、4時間の航行時間でも退屈する事はないでしょう。

 

高速船(トッピー&ロケット)

高速船は種子屋久高速船株式会社が運航しています。

トッピーとロケットの愛称の高速船が運航していますが、両機とも同型船で、大きな違いはありません。

トッピーとロケットの違いに関する記事はこちら↓

種子・屋久航路の高速船トッピーとロケットの違いは?利用時の注意事項も一緒にまとめてみました! - 結婚したいアラフォー男の活動報告ブログ

低速時は通常の船と同様の航行方法ですが、速度が上がると水中にある翼に浮力が生じ、海面から船体が浮上した翼走と呼ばれる航行方法になり、時速80kmもの高速で運行が可能になります。

高速航行のおかげで、鹿児島・屋久島間を約1時間50分(鹿児島・種子島間は約1時間35分)で結ぶことができています。

便数は時期にもよりますが、1日に5~7便運航しています。

ただし、高速船は鹿児島・指宿・種子島・屋久島の4港を結んでいるので、種子島や指宿を経由する便に乗ると、その分時間がかかり、鹿児島・屋久島間は最大で3時間もかかるので注意が必要です。

トッピーの運行時間や経由地に関する記事はこちら↓

【おすすめ】種子島・屋久島へのアクセス!高速船トッピーの予約から乗船手続きまでを詳しく案内します! - 結婚したいアラフォー男の活動報告ブログ

 

船内は、トイレ・自動販売機以外の設備がなく、航行中は座席に座り、シートベルトの着用が必要なので、小さい子供連れは少し大変かもしれません。(喫煙スペースもありません)

 

フェリーと高速船の比較

どちらの船もメリット・デメリットがあります。

いくつかの項目で比較をしたので、両方の船の特徴を比べて、自分の条件に合った船を選びましょう。

 

  フェリー 高速船
便数 1便 5~7便
所要時間 4時間 1時間50分
~3時間
料金(片道) 5,000円 9,200円
予約 なし 必要
売店 ×
喫煙所 ×
個室 ×
キッズスペース ×
揺れ

 

フェリーと高速船は、どのような方に向いている?

フェリーがおすすめの方

  • 時間に余裕がある
  • 費用を安く抑えたい
  • 小さい子供がいる
  • 景色や船旅を楽しみたい
  • 個室でゆっくりしたい
  • 飛行機や高速船の予約が取れなかった
  • 車を持っていきたい
  • タバコが吸いたい

トッピーがおすすめの方

  • 少しでも早く移動したい
  • 船に酔いやすい
  • フェリーの時間に合わない
  • 座って移動したい
  • 安房港に行きたい

 まとめ

鹿児島から屋久島へのアクセス方法としてフェリー屋久島2と高速船の比較をしました。

どちらにもメリット・デメリットがあるので、自分の利用目的や状況に合わせて船を選んでください。

屋久島は自然が豊かで、とても癒される所でした。

ぜひ機会があったら一度行ってみてください。

 

鹿児島の観光に関するその他の記事はこちら↓

鹿児島情報-イベント・観光 カテゴリーの記事一覧 - 結婚したいアラフォー男の活動報告ブログ