結婚したいアラフォー男の活動報告ブログ

アラフォーでバツイチのカズッチが婚活を成功させるための活動(婚活、ダイエット、育毛)を中心に情報発信をしていきます!応援よろしくお願いしますm(_ _)m

鹿児島市のホタル観賞の時期はいつまで?見に行くなら健康の森公園がおすすめですよ!

スポンサーリンク

f:id:kazucchi_RT:20190623232025j:plain

毎年ホタルを見に行っているカズッチです!

5月の連休が終わると、そろそろホタルの時期になりますよね。

鹿児島県でも各地にホタル観賞のスポットがあり、時期によっては観賞イベントなども行っています。

私は毎年鹿児島市犬迫町にある「かごしま健康の森公園」にホタルを見に行っているのですが、手軽に行けてホタルも多いので、とてもおすすめです。

今回はかごしま健康の森公園の見どころと、ホタル観賞におすすめの時期も合わせて紹介するので、参考にしてください。

 

かごしま健康の森公園の基本情報

かごしま健康の森公園は平成4年に作られた総合公園になります。

公園は複数の広場だけでなく水路や遊具もあり、幼稚園・学校などの遠足にも利用できる大きな公園です。

有料施設として運動公園、テニスコート、体育館、プールがあります。

プールは7月と8月に屋外プールも解放され、ウォータースライダーを楽しむこともできます。

【住所】

  鹿児島市犬迫町825番地

 

【問い合わせ番号】

  099-238-5588

 

【有料施設利用申し込み方法】

 運動公園、テニスコート、体育館は予約して使用できますが、空きがある場合は当日申し込みも可能です。

予約方法は上記番号または下記URLから行ってください。

http://www.qtopianet.com/

 

【アクセス】

・自家用車
鹿児島中央駅から約25分、鹿児島北インターより約10分で着きます

・路線バス
鹿児島交通61-1番線、健康の森公園【都市農業センター】行きが約1時間ごとに出ています。

※鹿児島駅、天文館、鹿児島中央駅などを通ります

 

【駐車場】

駐車場は4カ所あり、全部で1,000台以上の車を駐車することができます。

・第1駐車場
  7:45~21:30

・第2、3駐車場
  24時間開放

・第4駐車場
  予備駐車場

かごしま健康の森公園のホタル観賞スポット

自然観察園の説明

f:id:kazucchi_RT:20190625214924j:plain

かごしま健康の森公園でホタルが見れる場所は自然観察園(写真黄色枠)になります。

場所は正面入り口の反対側になるので、第2駐車場(写真橙色枠)を利用しましょう。

第2駐車場は24時間開放されていて、深夜でもホタル観賞を自由に行う事ができるので、とても便利です。

 

第2駐車場の公園入口のすぐ右手側に下に降りる細道(写真黄色矢印)があるので、その道をしばらく進むと自然観察園に着きます。

f:id:kazucchi_RT:20190625215047j:plain

途中の広場にはホタルの生態や自然観察園に生息する生き物の解説が書かれた大きなパネルが設置してあるので、ぜひ見てください。

 

自然観察園はホタルが生息するように水路を作り、その水路内を通れるように木の橋がかけられています。

ホタルを見る夕べ(イベント)

毎年5月中旬~下旬の土日2日間にわたってホタル観賞のイベントが行われています。

今年(2019年)は第25回目になる予定でしたが、残念ながら悪天候のため中止になってしまいました。

 

イベントではホタルの生態が書かれた紙をもらえ、講師の方の生態解説なども行われます。

このイベントは申し込みも必要なく、無料で参加できるため毎年たくさんの方が訪れ、大賑わいとなっています。

【詳細】

・内容
 講師によるホタルの生態説明、ホタル観賞

・日程
 5月中旬~下旬の土日2日間(雨天中止)

・時間
 19:00~21:00

・場所
 かごしま健康の森公園内ファミリー広場~自然観察園

・参加条件
 誰でも申し込みなし、無料で参加可能  

自然観察園でのホタル観賞の注意点

【懐中電灯の光】

自然観察園には階段があり、特にお子様連れの方は足元に注意しなければいけません。

足元の安全確保のため懐中電灯を持っていく事をおすすめします。

 

しかし、ホタルは懐中電灯のような強い光を当ててしまうと発光を止めてしまいます。

懐中電灯は足元の安全確保のために最小限の使用に止め、ホタルの飛んでいる場所では使用しないようにしましょう。

 

【スマートフォンの光】

懐中電灯に比べると強い光ではありませんが、スマホも意外と明るく光ります。

スマホのカメラではホタルの微弱な光をきれいに写真や動画に収める事は難しいので、スマホで写真を撮ったりせずに、見て楽しみましょう。

もし、撮影をする場合は短時間で済ませ、絶対にフラッシュの発光をさせないように注意してください。

 

【前日の天気】

 自然観察園は少し足元の水捌けが良くなく、前日に雨が降っていると当日が晴れていても水溜りなどが残っている事があります。

また、雨の量が多かったり数日間雨が降り続いたりした場合は水路の水があふれて通路が水浸しになっていることもあるので、当日だけでなく前の日の天気も確認してから行くようにしてください。

雨の後に行くのなら靴よりサンダルなどをおすすめしますが、サンダルは滑りやすくなるので特に注意してください。

 

【水路への転落注意】

水路に通されている通路には柵がありません。

そのため、ホタルに夢中になっていると水路に落ちる可能性があります。

さすがに大人の方が落ちるとは思えませんが、小さい子供などは転落の危険性があるので、保護者は特に注意をしておきましょう。

 

【虫対策】

自然観察園周辺は水と草が多いので、蚊も多くいます。

できれば虫よけスプレーなどをしていく事をおすすめします。

蚊取り線香のように広範囲に効果のある虫よけ方法はホタルにも影響を及ぼすので、絶対に避けるようにしましょう。

 

【ホタルを見る夕べの日は避けた方が良い】

ホタルを見る夕べは講師の方の生態説明もあり、イベントとしてはとても良いものなのですが、ホタル観賞にはおすすめできません。

なぜなら、参加人数がとても多く、流れ作業のように水路を抜けていくので、ゆっくりホタルを観賞する暇がありません。

自然観察園は無料で24時間いつでも入る事ができるので、講師の話を聞きたい場合やイベントを楽しみたい方以外はイベント日は避ける方がゆっくりホタル観賞ができます。

 

【カエルの鳴き声が半端ない】

安定した水辺があるためか、カエルがものすごい勢いで鳴いています。

カエルの姿を見る事はほとんどありませんが、カエルが苦手な方には、かなり苦痛かもしれません。

小さい子供も驚くかもしれないので、事前に「カエルさんが大きな声で歌ってるよ」などと言って、心の準備をさせておきましょう。

※泣きながら「カエル怖い、もう帰る!」と言っている子供がいました

 

ホタルが見れる時期はいつからいつまで?

ホタルを見れる時期は地域やホタルの種類によって異なります。

一般的にゲンジボタルは5月下旬~6月、ヘイケボタルは6月~7月がピークとも言われています。

かごしま健康の森公園では、早ければゴールデンウイーク明けて少しすれば、ホタルが飛び始めていました。

一番の見ごろは5月下旬~6月中旬頃になります。

 

そして、一番気になるのが、いつごろまでホタルが見られるのかという事ですが、7月の中旬でも飛んでいるホタルはいました。(数匹でしたが…)

その年の気候で変わってくるでしょうが、専門家でもない私が、見に行っていた経験則からホタル観賞の時期をまとめました。

【かごしま健康の森公園でホタルが見れる時期】

・いつから?
  ゴールデンウイーク明け頃から

・ピークは?
  5月下旬~6月中旬

・いつまで?
  7月中旬頃まで

まとめ

鹿児島市でホタル観賞におすすめのかごしま健康の森公園の紹介でした。

24時間自由に誰でも見る事ができるので、とてもおすすめの場所になります。

少し足元が悪いので、小さいお子様連れの場合は注意した方が良いですが、特に危険と言うほどではありません。

梅雨に入ってしまうと、なかなか天候の都合が合わなくなるので、6月上旬にはホタル観賞に行くことをおすすめします。