結婚したいアラフォー男の活動報告ブログ

アラフォーでバツイチのカズッチが婚活を成功させるための活動(婚活、ダイエット、育毛)を中心に情報発信をしていきます!応援よろしくお願いしますm(_ _)m

婚活は何をするのが1番おすすめ?色々な婚活の手段を比較してみました!

スポンサーリンク

f:id:kazucchi_RT:20190826223342j:plain

婚活を開始したカズッチです!

婚活の手段としては結婚相談所、マッチングアプリ、婚活パーティーなど様々です。

いざ婚活を始めようとした時に何から始めれば良いのか迷いますよね?

そこで、様々な婚活の手段のメリット・デメリットをまとめてみました。

また、実体験を元にした評価なども加えています。

これから婚活を始めようとしている方、婚活に行き詰まっている方は是非読んでください。 

 

婚活の手段と特徴

結婚相談所

婚活と言えば結婚相談所がありますよね。

しかし、結婚を希望して婚活していても結婚相談所はなかなかハードルが高いです。

なぜなら費用が高く、婚活の最終手段のようなイメージがあるからです。

確かに一般的な結婚相談所は費用が数万円から数十万円かかってしまいます。

 

しかし、その分登録している方は、結婚に対して本気で考えていて結婚願望が強いです。

仕事や年収なども書類確認により保証されているので、信頼できます。

また、専任のアドバイザーなどがいるところもあり、婚活に対する相談を行なったりも出来るので、不慣れな方でも安心です。

 

地方になると、登録者が少なくなりますが、大手の企業であれば、ネットワークを駆使して近隣の地域の方とのお見合いを組んでもらうことも可能です。

 

また、少子化対策の一環として自治体が結構相談所を運営(委託運営)している地域もあります。

自治体の結婚相談所は、知名度が低いことが多く、登録数が少ない事がありますが、かなりの低価格で利用する事が出来る場合が多いです。

 

【メリット】

  • 本気で結婚を希望している人が多い
  • 登録者の仕事、収入に偽りがない
  • 地方でも近隣県などから対象者を選出してくれる
  • アドバイザーがいる

【デメリット】

  • 費用が高い※自治体運営の場合を除く
  • ハードルが高い(最終手段のイメージが強い)

 

婚活パーティー(街コン)

婚活パーティーには1対1の着席型やパーティー形式の大人数型、イベントと連動したものなど豊富な種類があります。

都市部だけでなく地方でも多く開催されているので、比較的簡単に参加する事ができます。

費用も1回数千円程度なので、参加しやすいです。(特に女性は安い場合が多い)

 

自分の条件に合ったイベントを選ぶ事で、希望する条件の相手に会いやすいメリットがあります。

しかし、プロフィール内容は全て自己申告なので、嘘偽りを書かれていても確かめる方法はありません。

また、積極的に自分から話ができる人でないと、マッチングは難しいかもしれません。

そして、街コンは若い人向けのパーティーが多く、40歳を超えると参加できるパーティーが激減します。

【メリット】

  • 多くの地域で、たくさんのパーティーが開かれている
  • 趣味コンなど、条件が合う相手を見つけやすい
  • 1回の費用がそこまで高くない
  • 一度に多くの人と知り合える

【デメリット】

  • 相手の素性が不明
  • 40過ぎると参加できるパーティーが減る
  • 話が上手くないとマッチングが難しい
  • 1人の異性と話せる時間が短い

 

マッチングアプリ・婚活サイト

簡単な出会いを求めるなら、マッチングアプリや婚活サイトという方法もあります。

マッチングアプリや婚活サイトなら、メッセージのやり取りを行ってから会うことができるので、ある程度趣味や話が合う方と出会えます。

種類も多く、アプリによって年齢層や目的が異なるので、自分の条件に合ったアプリを使用する事が大切です。

男性は月額2000〜4000円くらいになりますが、基本的に女性は無料の場合が多いので、女性は特に気軽に始める事ができます。

 

しかし、相手のプロフィールや写真が本物である保証がないので、実際にどのような相手とやり取りをしているかは、会ってみないとわかりません。

アプリの運営側も規則違反者のチェックはしているようですが、さくらや業者の可能性がある事を認識しておきましょう。

【メリット】

  • 種類が豊富で自分の条件に合ったアプリを使用できる
  • 女性は基本的に費用がかからない
  • 男性も登録、検索は無料でできる
  • プロフィールをゆっくり確認できる
  • メッセージのやり取りをしてから会える

【デメリット】

  • 顔写真がない人も多い
  • プロフィールの信用性が低い
  • 結婚願望が低い人もいる
  • 自分の条件が悪いとマッチングが困難
  • 利用者の地域差が大きい

 

友人からの紹介

自分の友人や知人から女性を紹介してもらえれば、相手の女性の人柄や趣味なども分かりますし、困った時には友人に相談することもできます。

お金がかかることもないので、紹介してもらえる時には紹介してもらうのが良いでしょう。

 

ただし、自分が婚活している事がバレますし、断る場合や上手くいかなかった時に少し気まずい思いをするかもしれません。

【メリット】

  • 相手の情報を事前に知れる
  • 友人のサポートが期待できる
  • 困った時に相談する相手がいる
  • お金がかからない

【デメリット】

  • 上手くいかなかった時に気まずくなる可能性がある
  • 断りにくい

 

職場

職業にもより男女比などが異なりますが、職場での出会いは意外と多いようです。

仕事ぶりも分かりますし、接する機会も多くなるので、近くに良い人がいないか探してみましょう。

ただし、付き合った後に別れたりすると職場で気まずくなるデメリットがあります。

【メリット】

  • 相手の仕事の様子が分かる
  • アピールの場を作りやすい
  • お金がかからない

【デメリット】

  • 上手くいかなかった時気まずくなる
  • 婚活しているのが職場にバレる

婚活の方法を比較してみました

紹介した婚活方法を、費用や効率など様々な項目で比較してみました。

  相談所 街コン アプリ 友人 職場
費用 ×
相手の本気度 △~〇 ×~〇
出会いの数
プロフィールの
信頼性
△~〇 ×~〇

特に費用や本気度は婚活をするときに大切なポイントになります。

1つだけでなく、自分に合った方法を複数組み合わせて婚活する方が効率が良いです。

 

また、自分の婚活への姿勢だけでなく性格や容姿、職業などによって婚活の方法の向き不向きがあります。

  相談所 街コン アプリ 友人 職場
じっくり相手を選びたい ×
まずは会いたい
本気で相手を探したい ×~△ △~〇
話をするのが苦手 × ×
メッセージのやり取りが苦手 ×
容姿に自信がない × ×
収入が少ない

初対面の人とも話すのが上手い方や、高収入、容姿が良いなどの強みがある方は、どの婚活方法を行っても一定の成果を上げることが可能です。

しかし、そうでない方は自分に合った婚活方法を選ばなければ時間とお金を無駄に使う事になってしまいます。

様々な婚活の特徴を理解して、自分に合った婚活方法を選びましょう。

まとめ

いくつかの婚活の方法と、比較を紹介しました。

婚活には様々な方法があり、それぞれ特徴が異なるため、その特徴をしっかり理解して自分に合った婚活方法を選ばなければいけません。

私もまだまだ勉強中ですが、実際に活動をしながら自分に合った方法を選んでいきましょう。

 

婚活に関するその他の記事はこちら↓

婚活 カテゴリーの記事一覧 - 結婚したいアラフォー男の活動報告ブログ