結婚したいアラフォー男の活動報告ブログ

アラフォーでバツイチのカズッチが婚活を成功させるための活動(婚活、ダイエット、育毛)を中心に情報発信をしていきます!応援よろしくお願いしますm(_ _)m

婚活する方におすすめ(特に女性)!仲人協会の登録とお見合い成婚までの流れ!

スポンサーリンク

f:id:kazucchi_RT:20190825213502j:plain

婚活を頑張っているカズッチです!

街コンは性格上不向きなのが分かったので、結婚相談所を利用してみようと思い、色々と調べていました。

出来るだけ最初は費用を抑えて活動しようと思っているので、費用の少ないところを探していると、仲人協会という結婚相談所を見つけました。

早速資料を取り寄せ、なかなか良さそうだったので、とりあえず1年間使ってみようと思い、登録する事に。

この記事では、仲人協会の登録やお見合いまでの流れ、費用などをまとめました。

仲人協会は全国に営業所があるので、婚活をしている方、特に女性におすすめの結婚紹介所になります。

仲人協会の概要(結婚相談所)

 仲人協会は一般社団法人仲人協会連合会が運営していて全国に32拠点展開しています。

経営理念に安価かつシンプルな料金を掲げていて、一般的な結婚相談所に比べて安い料金となっています。女性は、お見合い料もかからないので特におすすめです。

登録会員数は約24,000人で、年齢層は30代・40代を中心に幅広い年代・職業の会員がいるようです。

地域や協会の規模にもよりますが、条件の合う方がいれば月に3~10人のお見合い依頼があるようです。

紹介から交際に進展した場合、経験豊富なアドバイザーが双方の気持ちを確認しながら結婚に結び付くための的確なアドバイスをしてくれます。

結婚相談所は登録の際に職業や収入などの確認を必ず行うので、マッチングアプリなどと違い、プロフィールの偽りなく、安心して婚活ができます。

 

仲人協会への登録方法と必要な書類等

登録手順

仲人協会に登録するための手順を紹介します。

①ネットで資料・DVDの請求

 ↓

②来店予約

 ↓

③仲人協会のシステム説明

 ↓

④入会の意思確認

 ↓

⑤プロフィール記入

 ↓

⑥必要書類確認

 ↓

⑦入会金・登録料・年間活動費の支払い

 ↓

⑧登録完了

以上が登録までの流れになります。

登録のための準備詳細

仲人協会の来店予約をする前に、資料やDVDの請求を取り寄せて内容を確認しておきましょう。

当日色々と説明をされても頭に入ってこなかったり、一度帰って検討するなどの無駄な時間がかかってしまいます。

 

資料の内容を確認して、登録を希望する方は公式ホームページより来店予約をしてください。

来店予約フォームから希望日を送信すると、折り返しのメールが届き来店日が確定します。

来店日が確定したら、来店日までに必要書類を揃えておきましょう。また、プロフィールに書く自己PR文も事前に考えておくと手続きがスムーズに進みます。
※必要書類は後で詳しく説明します

 

仲人協会の営業所に来店したら、入会の案内とシステムや料金の説明になります。

事前に資料を見て内容を把握していれば、内容の確認作業だけになるので、資料請求をして内容を把握しておきましょう。

説明後入会の意思確認があり、入会の意思があれば入会手続きになります。

 

入会手続きは、まずプロフィールシートに自分のプロフィールの記入を行います。

記入項目は難しい項目はありませんが、趣味や自己PR文は事前に考えておかないと、その場では思いつかなかったりするので注意しましょう。

登録者のプロフィールには仲人協会担当者の推薦文も記載されるため、担当者から色々と話を聞かれます。

休日の過ごし方や理想とする結婚生活なども事前に考えておくと良いでしょう。

※離婚経験者は離婚原因などを聞かれる事もあります

 

プロフィールの記入が終わったら入会のための必要書類の確認を行います。

来店までに書類の準備ができない場合は後日郵送または直接訪問して渡すことで対応する事もできますが、書類が全て確認できるまでは登録保留となってしまうので、出来る限り書類は揃えておきましょう。

書類以外に写真登録が必要ですが、写真を事前に撮影していない場合は、登録当日に撮影をしてもらう事が可能な営業所もあるようです。

当日に撮影を希望する場合は、スーツやワンピースなどのフォーマルな服装で来店するようにしましょう。

また、自分で写真を準備する場合はフォトスタジオなどで撮影する事をおすすめします。

※仲人協会と契約しているフォトスタジオでは、割引があったりするので、事前に確認してみましょう

 

書類・写真の確認が終わったら、費用の支払いになります。

現金またはカードでの支払いになるので準備しておきましょう。

 

支払いが終われば登録手続き終了になり、登録が完了したらマイページのログインIDとパスワードが送られてきます。

マイページにログインしてプロフィールの確認をしましょう。

※確認できるプロフィールは自分のものだけで、異性のプロフィールを見る事はできません

後は紹介があるまで、待つことになります。

登録のために必要な書類

登録に必要な書類は下記の書類になります。

  • 免許証などの本人確認書類
  • 独身証明書(コピー不可)
  • 源泉徴収票などの所得証明書類

独身証明書は、本人の意思による提出であれば戸籍抄本代用も可能です。

学歴証明が必要になる場合もあります。

 

紹介から成婚までの流れと注意点

紹介から成婚までの流れ

仲人協会の紹介から成婚までの流れを紹介します。

 

登録完了

 ↓

女性会員に希望に合ったプロフィールの男性を紹介

 ↓

女性がお見合いを希望した場合、男性側に通知と相手女性のプロフィールの開示

 ↓

男性側がお見合いを希望すればお見合い成立

 ↓

仲人協会事務所内で初回お見合い

 ↓

双方再度のお見合いを希望した場合は、指定した場所での外お見合い

 ↓

双方交際の意思があれば交際開始

 ↓

3カ月後に成婚の意思確認

 

以上の流れになります。

特徴と注意点

【男性は女性の返事待ち】

仲人協会では、登録時に希望した条件に合わせた相手をスタッフが選び、まず女性会員に男性のプロフィールを紹介します。

紹介された女性はお見合いを希望するか判断し、希望する場合に男性側に通知が行き、女性のプロフィールを見る事ができるようになるのです。

よって、男性側のプロフィールが著しく魅力のないものである場合、紹介してもらえる女性(お見合いを希望する女性)の数がとても少なくなります。

 

男性側は何人の女性に紹介され、どれくらい断られているか分かりません。

しかし、女性側はお見合い希望を出した男性が断った場合、断られた事を知る事になります。

よって、男性側は断るのに少し罪悪感を感じる方もいるかもしれません。

 

【異性のプロフィールは見れない】

自分のプロフィールは、マイページからいつでも確認する事ができます。

しかし、異性のプロフィールは、紹介してもらった相手しか見る事ができません。

自分でプロフィールを検索して相手を探すことはできないので、基本的には常に待機しておくことになります。

 

【お見合い時は男性側のみ費用を払う】

双方がお見合いの意思を示した場合、仲人協会事務所内のサロンで初回のお見合いがあるのですが、お見合いにかかる費用は全額男性の負担となります。

負担金額は1回8,000円です。

 

【カップル成立すると、専任のアドバイザーがつく】

交際が始まるカップルに対し、専任の交際アドバイザーが一組毎に選任されます。

アドバイザーは2人の間に入り、相談や悩み事に答え、成婚に導きます。

 

【成婚の意思を3ヶ月以内に決めないといけない】

交際開始から成婚の意思確認までの期間は3ヶ月しかありません。

3ヶ月以内に成婚の意思を決め、お互いに成婚の意思がある場合は成婚となり、成婚料を支払い、退会となります。

 

仲人協会の料金

仲人協会の契約は、基本的な料金設定のプランと入会金0円のプランの2種類があります。

  基本プラン 入会金0円プラン
入会金 12,000円 0円
初回登録料 6,000円 6,000円
年間活動費 30,000円 0円
月会費 0円 6,000円
お見合い料(1回) 8,000円(男性のみ)
成婚料 200,000円※

※成婚料は婿養子の場合、女性のみ300,000円

自分の活動計画に合わせて、どちらのプランにするか決めましょう。

まとめ

仲人協会は、全国に30以上の拠点があり、登録会員数も20,000人を超えています。

都市部はもちろんですが、地方でも一定の登録者がいますし、広いネットワークを使い、近隣県などからも希望に合った相手を紹介してもらえるのです。

金額も比較的安く、特に女性はお見合い料金もかからないので、とてもおすすめの結婚紹介所になります。

婚活を行っている方は、一度資料請求をしてみてはどうでしょうか?

www.nakodokyokai.com

婚活に関するその他の記事はこちら↓

婚活 カテゴリーの記事一覧 - 結婚したいアラフォー男の活動報告ブログ