結婚したいアラフォー男の活動報告ブログ

アラフォーでバツイチのカズッチが婚活を成功させるための活動(婚活、ダイエット、育毛治療)を中心に情報発信をしています!また鹿児島のお店や観光関係の紹介もしています!

楽天モバイルを実際使った感想!メリット・デメリットをまとめてみました!

スポンサーリンク

f:id:kazucchi_RT:20210220223339j:plain

両親ともに楽天モバイルを契約したカズッチです!

機種変更を機に1年間無料キャンペーンを行っている楽天モバイルに乗り換えを行いました。

端末代も実質無料になるため両親も楽天モバイルに変更。

最初は不安もありましたが、特に問題なく使えています。

ただ、いくつか気になる点もあったので、今回は楽天モバイルを実際に使用して感じたメリットとデメリットについてまとめてみます。

 

契約するなら今!1年間無料の楽天モバイルはメリットがたくさん!

条件付きだが通信・通話が1年間無料で使い放題!

現在楽天モバイルでは、初回の1回線目に限り1年間通信・通話が無料のキャンペーンを行っています。

通信は楽天モバイルの回線エリアであれば無制限、楽天モバイル回線の範囲外地域(パートナー回線)の場合は5GBまで無料で使用可能。

通話はRakuten Linkアプリを使っての通話であれば何分話しても料金が発生しません。

海外での通信や国際電話は条件が変わってきますが、国内で使用する分には基本的に1年間無料でスマホを使う事ができます。

ただし、このキャンペーンは300万回線限定となっていて、現在契約件数が200万回線を超えているので、近いうちに1年間無料のキャンペーンが終了してしまいます。

契約を検討している方は早くした方が良いでしょう。

端末代金が割引購入できる!機種によっては実質無料で購入する事も可能!

初めて楽天モバイルを契約した方は契約者全員に5,000ポイントと端末購入で最大20,000ポイントの楽天ポイントが還元されます。

契約者全員の5,000ポイント還元にはRakuten Linkでの10秒以上の通話とメッセージの送信の条件がありますが、これらは簡単に達成できるので、忘れさえしなければ確実にポイントがもらえるでしょう。

ちなみに私は、店頭契約時にRakuten Linkの説明を受けながら条件達成しました。

端末購入で還元されるポイントは端末によって異なり、機種によっては25,000ポイント還元で実質無料で購入できる端末もあります。

私は25,980円の端末を購入したので、実質980円の手出しとなりました。

データ通信の高速/低速がアプリで簡単に切り替えられる!

一部の格安SIMでは通信速度を低速に切り替える事ができるのですが、その機能が楽天モバイルでも使用することが可能なのです

データ管理などを行うmy 楽天モバイルというアプリをダウンロードすれば簡単に高速/低速の切り替えができます。

楽天回線はデータ使用無制限ですが、パートナー回線でしか使用できない方は通信速度を低速に切り替える事で上限の5GBを無駄なく使用できるのです。

ちなみに私は楽天モバイル(格安SIM)を使用していた時は常に低速通信でスマホを使用していましたが、LINEでのやりとりやゲームアプリを使用する際も通信の遅さはほとんど気になりませんでした。

高速通信を使い切っても勝手に加算され、追加料金が発生する事はない!

パートナー回線の上限となる5GBを使い切ってしまっても勝手にデータ容量の追加をされることはありません。

携帯会社によっては自動で大容量プランに変更され、料金が高くなってしまう事がありますが、そのような心配がないのです。

もし、データを追加したい場合はmy 楽天モバイルのアプリから簡単に追加する事も可能です。(データ追加は有料)

解約手数料が無料で、いつでも解約できる!

楽天モバイルを契約したが、使いにくかったり自分には合わないと判断した場合はいつでもネット上で解約する事ができます。

しかも、解約手数料はいつ解約しても0円。

解約手数料などが一切かからないので、気軽に解約する事が可能です。 

 

メリットが多いが、いくつかデメリットも存在する!使用条件をしっかり確認しよう!

契約するためには楽天会員になる必要がある!

楽天モバイルを契約するためには楽天会員になる必要があるため、非会員の方は楽天会員の新規登録を行う必要があります。

契約前にひと手間かかりますが、会員登録は簡単に行えます。

データ使い放題は楽天回線のみ!パートナー回線は5GB上限!

楽天モバイルは基地局の数がまだ少なく、楽天回線を使用できる地域がかなり狭いです。

楽天回線以外の地域はパートナー回線でカバーされていますが、パートナー回線では高速通信は使い放題ではなく、5GBが上限となります。

パートナー回線で利用する場合は、Wi-Fi環境や低速通信を上手く利用してください。

楽天回線でもパートナー回線に切り替わる時がある!

私は楽天回線の地域に住んでいるのですが、建物の中に入っている時などに時々パートナー回線に切り替わっている時があります。

現在の自分の回線がどちらの回線になっているのかはmy 楽天モバイルのアプリで確認できます。

通話無料はRakuten Linkを使用した場合のみ!通常の電話をかけないように注意!

楽天モバイルは通話無料となっていますが、これはRakuten Linkアプリを使用して電話をかけた場合のみとなります。

Rakuten Linkを使わずにかけた通話は通話料が発生するので注意が必要です。

折り返しの電話やサイトなどに表示された電話番号から電話をかける場合は特に注意してください。

※国際電話はRakuen Linkを使用しても通話料が発生する場合があります

キャンペーンで貰えるポイントは期間限定!

 Rakuten Link使用で貰える5,000ポイントと端末購入で貰える最大20,000ポイントは期間限定の楽天ポイントになります。

期間限定ポイントは有効期限が6ヶ月なので、ポイントの失効に注意が必要です。

 

 【まとめ】楽天モバイルはどんな人におすすめ?

今回は私が実際に使用して感じた楽天モバイルの長所・短所をまとめてみました。

現在楽天モバイルでは新規契約で条件付きですが1年間無料で通信・通話が無料のキャンペーンを行っていて、さらにRakuten Linkの使用で5,000ポイント、端末購入で最大20,000ポイント還元があります。

楽天回線エリアに住んでいる方には文句なしでおすすめですが、パートナーエリア回線でも5GBまで無料で使用できるので、楽天回線エリア外の方でも十分お得に使う事ができるでしょう。

メインの端末として使用するのに不安がある方は、サブ端末として使用して楽天モバイルの使い心地を体感してみるのもおすすめです。

ただし気をつけないといけないのは、1年間無料のキャンペーンは300万回線限定となっており、すでに200万回線を突破。

近いうちに終了してしまう可能性が高いです。

せっかくの機会なので、1年無料の楽天モバイルを有効に使ってスマホ料金を節約しましょう。