結婚したいアラフォー男の活動報告ブログ

アラフォーでバツイチのカズッチが婚活を成功させるための活動(婚活、ダイエット、育毛)を中心に情報発信をしていきます!応援よろしくお願いしますm(_ _)m

第5回鹿児島ラーメン王決定戦の結果と感想

スポンサーリンク

ラーメン大好きカズッチです!
今回は2019年2月15日(金)~17日(日)に鹿児島市ウォーターフロントパーク(ドルフィンポート前)で行われた第5回鹿児島ラーメン王決定戦の結果と感想をお届けしたいと思います。

第5回ラーメン王決定戦の個人的感想

f:id:kazucchi_RT:20190302175223j:plain

早速ですが、今回のラーメン王決定戦は個人的には過去最悪でした!

なぜなら開催2日前からインフルエンザにかかってしまい、参加できなかったからです…。

第1回から欠かさず参加していて、今年も前売り券を8枚購入し、土日で4杯ずつ食べる予定だったのに、インフルエンザのせいで全て台無し!

前売り券は友人に買い取ってもらいました。
来年こそは今年の分も取り返すくらい食べようと思います!

鹿児島ラーメン王決定戦の基本情報

f:id:kazucchi_RT:20190302175230j:plain

開催期間と場所

2015年に第1回大会が始まり初回は土曜と日曜の2日間でした。
しかし、来場者が予想以上に多かったようで、第2回大会以降は金曜から日曜の3日間の開催になりました。
第1回大会では2日間で85,000人もの来場者がありました。
回を重ねるごとに来場者数は増え続け、第5回大会である今回は初日が雨で来場者が少なかったにも関わらず、なんと3日間で180,000人もの来場者があり、提供されたラーメンは82,000杯だそうです。

開催時期は毎年2月の週末で、開催場所は鹿児島市ウォーターフロントパーク(ドルフィンポート前)になります。
ウォーターフロントパークは鹿児島市の繁華街である天文館から徒歩10分程度の場所にあり、目の前に桜島が見える広場です。

すぐ隣にあるドルフィンポートには飲食店を始め、お土産屋やブライダルサロンもあります。

会場の近くには桜島へ行くための桜島フェリー乗り場、水族館いおワールドなどもあり観光客にも喜ばれる場所になっています。

いおとは魚(うお)の鹿児島弁です

出店店舗の選出方法

出場店舗は県民アンケートが行われます。

第1回では「県民1万人アンケート」として投票を行いましたが、反響が大きく現在は「県民大投票」となり、県内のファミリーマートや鹿児島銀行、ホームページなどで投票することができます。
なんと今大会では35,000を超える票が集まったようです。

第1回大会では投票の上位15店舗が出場、第2回大会以降は前回大会の本選上位3店がシード出店となり全部で18店舗の大会となりました。

店舗によっては大会を辞退する店舗もあり、その場合は繰り上げ当選となります。

大会限定の特別なラーメンが食べられる

ラーメン王決定戦では各店舗が大会に向けて通常メニューではない特別なラーメンで勝負することがほとんどです。

そのため、トッピング内容がとても豪華になったり、普段ラーメンに使わない特殊なものであったりするので、とても食べ応えがあります。

1杯の量も通常のラーメンと変わらないので、お店で食べるとしたら700円(前売り券600円)では食べられないようなものばかりです。

ですので、本当にどの店舗のラーメンを食べるか迷ってしまいます。
おススメは複数人で行ってたくさんの店舗をシェアして食べる方法です。そうすることで、たくさんの種類を食べることができます。

参加方法

ラーメンを食べるためには食券を購入しなければいけません。

前売り券は鹿児島県と宮崎県のファミリーマートのFamiポートで600円で購入できます。
当日券は会場で購入できますが、時間帯によってはとても混雑しているので購入までに時間がかかったり、最終日は売り切れる場合もあります。
そのため、前売り券を買うことをおすすめしますが、私のように急に行けなくなる可能性もあるので気を付けてください。

食券を手にしたら自分の食べたいラーメン屋のブースに並びます。
曜日や時間帯にもよりますが、人が多い店舗では1時間以上の待ち時間が出る場合もあるので気を付けてください。

そして店舗の受付で食券を渡すと、食券1枚につきコインを1枚もらいます。
そして、ラーメンを食べたらコインを投票所にある箱の中に入れるのですが、入れる店舗は食べていない店舗でもいいルールになっています。

もし3杯のラーメンを食べたなら3店舗に1枚ずつでもいいし、1店舗に3枚でも大丈夫です。
極端な話、食べていない店舗に入れても違反ではありませんが、せっかくなので自分で食べたおいしかった店舗に入れてあげてください。

特設ステージイベント

毎年特設ステージが組まれ、ステージ上でお笑い芸人のしずるさんのトークショーや、ご当地アイドルのショーなどのイベントが行われます。

私は時間帯が合わず第1回の時しかしずるさんのトークショーを見ていませんが、トークショーが終わってからステージ上でDVDのサイン会をしていました。

しかし、会場の人はラーメンに並ぶのと食べるのに忙しくて誰もステージに上がらず
「おいおい、鹿児島すげーな!ラーメンに夢中で誰も来てくれねーよ!」
「俺たち結構テレビとか出てるんだけど!」
と言って嘆いていました。

それでもしずるさんは毎年ラーメン王には来てくれていて、鹿児島ラーメン王には欠かせない芸人さんになっています。

開催前後にあるテレビ特番

主催者であるKTSテレビで開催前に県民大投票の結果を伝える特番が組まれ、ランキング形式で結果を発表していきます。
この番組にもしずるさんは出てくれています。

また、開催後には結果発表と舞台裏を伝える特番もあり、ラーメン王の盛り上がりを伝えてくれます。

視聴率はわかりませんが、私も含め周りの人も結構見ているので番組の注目度は高いようです。

歴代大会の優勝店舗

過去の大会の上位店舗は以下の通りです。

【第5回大会】

優勝  TAKETORA
準優勝 五郎家
3位  麺屋 剛
4位  サカノウエユニーク
5位  鹿児島らーめん たけ家
6位  らーめん専門 くりやま
7位  THE SNOOUP

【第4回大会】

優勝  五郎家
準優勝 TAKETORA
3位  サカノウエユニーク
4位  麺屋 剛
5位  鹿児島らーめん 三男坊

【第3回大会】

優勝  TAKETORA
準優勝 麺屋 剛
3位  五郎家
4位  らーめん 香月
5位  NoodleLaboratory 金斗雲

【第2回大会】

優勝  五郎家
準優勝 マルチョンラーメン
3位  鹿児島ラーメン豚とろ
4位  ばってんラーメン
5位  鹿児島らーめん たけ家

【第1回大会】

優勝  マルチョンラーメン
準優勝 薩摩 思無邪
3位  鹿児島ラーメン豚とろ

この結果を見てみると上位の顔ぶれがあまり変わらず同じ店舗が何度も出ていますね。
他のラーメン屋も投票で選ばれた上位の店舗なので、どこのラーメンも本当に美味しいのですが、知名度やラーメンのトッピングの内容にも大きく結果が左右されているような気がします。

スポンサーリンク

 

ラーメン王決定戦に対する個人的見解

鹿児島ラーメン王決定戦はとても盛りあがっていて私も大好きなイベントですが、個人的には少し改善して欲しいところが3つあります。

①県民大投票の投票方法

現在の投票方法では1人で複数投票が可能な状態なので、組織票で出場を獲得することができます。
出来れば1人1票しかできない取り組みをしてもらいたいです。

②限定ラーメン禁止

ラーメン王では各店舗が大会のために特別メニューを作るところがほとんどです。
他店との差別化を図り優勝を狙うのですからそれは仕方ないことだと思います。

しかし、大会で食べたラーメンを店舗に食べに行ったらメニューになくてガッカリしたなどの意見も出ているようです。

店舗によっては期間限定で大会限定ラーメンを提供するところもありますが、ほとんどの店舗では大会で提供されたラーメンを食べることができません。

大会限定ラーメンが食べられるのがラーメン王決定戦の魅力ではあるのですが、毎年どんどん豪華になり店舗の負担も増えているように感じます。

私の希望としては麺とチャーシューだけのシンプルなラーメンで勝負するほうが真のラーメン王が決まるのではないかと思っています。

③ラーメンのサイズの縮小

ラーメンのサイズを通常サイズではなく半分程度にして1杯の値段を下げてもらった方が色々な店舗のラーメンを食べることができるので、よりラーメン王決定戦を楽しめるのではないかと思います。

まだ第5回目の大会で、第1回から少しずつ変化しているところもあるので、今後の展開に期待です。

まとめ

第5回大会となる今回は優勝がTAKETORA、準優勝が五郎家、3位が麺家 剛でした。

 今大会は3日間で約18万人、ラーメンは8万2千杯提供されたということで日本最大級のラーメンイベントとなりつつありました。

しかし、第6回大会の開催は決定しているのですが、会場の都合により第6回大会をもって鹿児島ラーメン王決定戦は一時中止になってしまうそうです。

第7回大会がいつ開催されるか分かりません、ですので近隣の方や大会開催中に鹿児島に来た方はぜひ次回のラーメン王決定戦に行ってみてください、とても楽しいイベントです。

 

 ラーメンに関する他の記事はこちら↓

ラーメン カテゴリーの記事一覧 - 結婚したいアラフォー男の活動報告ブログ