結婚したいアラフォー男の活動報告ブログ

アラフォーでバツイチのカズッチが婚活を成功させるための活動(婚活、ダイエット、育毛)を中心に情報発信をしていきます!応援よろしくお願いしますm(_ _)m

鹿児島市荒田にある麺屋はるは、台湾まぜそば発祥店で修業を積んだ店主が営む本格まぜそば店です!

スポンサーリンク

台湾まぜそばにハマっているカズッチです!

台湾まぜそばは、名古屋の麺屋はなび発祥の汁なしラーメンの一種で、極太麺の上に唐辛子の効いたミンチ(台湾ミンチ)、ニラ、卵黄、ニンニクなどが乗っているのが特徴です。

食べ終わった後、残ったタレにご飯を入れて食べる、追い飯のサービスもあります。

麺屋はるの店主は、麺屋はなびで修業をしていたので、鹿児島で発祥店の味を継承した台湾まぜそばをためる事ができるのです。

台湾まぜそばに興味のある方はぜひ食べてもらいたい店舗になります。

それでは、店舗紹介です。

お店の概要(営業時間、店休日など)と駐車場を紹介します

麺屋はるは、鹿児島大学のすぐ近くにあり、学生応援として学生証を提示すると大盛りにしてくれるようです。
※学生のシェア、食べ残しは110円のペナルティがあります

また、女性や子供用に麺少なめもあり、麺少なめ特典として味玉半分、ネギ、海苔の中から1つ無料になります。

f:id:kazucchi_RT:20200301231712j:plain

 

駐車場は、お店の前にあるのですが、2台分しかないので、車で行く場合は混雑時間を避けるか近くのコインパーキングを利用しましょう。

 

店内は、カウンター6席とテーブル1席の小さい店舗で、食券制となっています。

混雑時は店員が案内するので、待合席で待っておきましょう。

 

麺屋はる 店舗情報

【住所】

鹿児島市荒田2-56-4

【営業時間】

11:30~13:50LO(土・日は11:00~14:50LO)

18:00~20:50LO

【店休日】

月曜、火曜

【駐車場】

お店の前に2台

メニュー紹介と台湾まぜそばを食べた感想

ラーメンメニューは通常の台湾まぜそばだけでなく、辛くない台湾まぜそばや汁ありの通常のラーメンも数種類あります。

また、ご飯ものとして、トロ肉丼やネギ飯などもあります。

f:id:kazucchi_RT:20200301221530j:plain
f:id:kazucchi_RT:20200301221538j:plain

 

まぜそばは、

  1. レンゲと箸を使ってしっかり混ぜる
  2. ニンニクや昆布酢で味を変えて楽しむ
  3. 残ったタレに追い飯を加えて最後まで味わう

タレも最後まで味わう事ができます。

 

今回は通常の台湾まぜそば(煮卵トッピング)を注文。

台湾まぜそばは極太麺を使用しているので、茹で上がりに6分ほどかかります。

しばらく待っていると、ようやく運ばれてきました。

f:id:kazucchi_RT:20200301221555j:plain

良い匂いがして食欲をそそります。

早速麺と具材をしっかり混ぜて、いただきました。

一口食べて気づきました、結構辛い!

表の看板に書いていましたが、本当に辛いです。

辛いのが得意でなければ、辛くない台湾まぜそばをおすすめします。

 

途中で昆布酢を入れて味の変化を楽しみました。

昆布酢を入れると、少しあっさりして辛味も抑えられる気がします。

私は、辛いのは嫌いではないのですが、汗だくになりながら麺を完食し、追い飯を注文。

f:id:kazucchi_RT:20200301221602j:plain

まぜそばは、追い飯が無料で付いています。

残ったタレにご飯を絡めて完食。

パンチの効いた辛さで癖になりそうな美味しさでした。

 

麺屋はるの感想とまとめ

鹿児島市荒田にある麺屋はるは、台湾まぜそは発祥のお店で修業した店主の営むお店です。

鹿児島大学の近くにあり、学生は大盛にしてくれるので、学生にはおすすめのお店になります。

しかし、お店は小さく座敷席がないので、小さい子供連れでは少し行きにくいかもしれません。

 

看板メニューの台湾まぜそばは、結構辛いので辛いのが苦手な人は辛くない台湾まぜそばをおすすめします。

昆布酢を入れ最後の追い飯まで堪能しましょう。

 

鹿児島のラーメンに関するその他の記事はこちら↓

鹿児島情報-ラーメン屋紹介 カテゴリーの記事一覧 - 結婚したいアラフォー男の活動報告ブログ